【ブログ効率化】ブログの更新が捗る??Markdown始めました

ブログを書くのに、HTMLで書くのが面倒になることがあります。

比較的覚えやすく手軽なHTMLですが、開始タグや終了タグをいちいち打つのが正直めんどくさい。

スニペット登録などいろいろやり方はありますが、なんとなく乗り気がせず。。。
もっと気楽にやれるものないかとネットで情報を漁ってさまよっていました。

そんな中、”Markdown”という書き方(?)を発見。環境にもあまり依存しないし、習得までの時間も短いらしい。
Markdownとは
Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。 本来はプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発されたものである。 しかし、現在ではHTMLのほかパワーポイント形式やLaTeX形式のファイルへ変換するソフトウェア(コンバータ)も開発されている。

Markdown - Wikipedia

この文章だけだと何がいいのかよくわかりませんが、なにやら良さげな感じ。
使い方を紹介しているサイトもいっぱいあって、使用頻度の高そうなところだけメモ。

Markdown記法の書き方

Markdown記法は、少ない文字でHTMLを手軽にかける作りになっていて、入力の手間をかなり減らせるようです。

例えば、見出し1をつけるときHTMLでは、、、

<h1> 見出し1でーす! </h1>

Markdownだと、

# 見出し1でーす!

と打つだけでOK!!便利!!

頻繁に使うものだけとりあえず覚えておきます。

段落

<p>タグ: 空行を挟んで文章を書く。

HTMLだと...

<p>Markdownの場合は、、、<br/>
普通にテキストを書けばOKです。</p>
</p>改行を挟むと別の段落になります。</p>

Markdownだと...

Markdownの場合は、、、
普通にテキストを書けばOKです。

改行を挟むと別の段落になります。

テキストの強調

<em>タグ: アスタリスク(*)で囲む
<strong>タグ : アスタリスク2つ(**)で囲む

HTMLだと...

テキストの強調は、、、<em>強調</em>
あるいは<strong>強調</strong>と記述します。

Markdownだと...

テキストの強調は、、、*強調*
あるいは**強調**と記述します。

見出し

<h1>〜lt;h6>までの見出しにはシャープ(#)を使用

HTMLだと...

<h1>見出し1</h1>
<h1>見出し2</h1>
<h1>見出し3</h1>
<h1>見出し4</h1>
<h1>見出し5</h1>
<h1>見出し6</h1>

Markdownだと...

# 見出し1
## 見出し2
### 見出し3
#### 見出し4
##### 見出し5
###### 見出し6

項番なしリスト

<ul>タグ: ハイホン(-)を頭につけます

HTMLだと...

<ul>
 <li>A</li>
 <li>B</li>
 <li>C</li>
</ul>

Markdownだと...

 - A
 - B
 - C

項番付きリスト

<ol>タグ: 半角数字+ドット(.)

HTMLだと...

<ol>
 <li>A</li>
 <li>B</li>
 <li>C</li>
</ol>

Markdownだと...

 1. A
 2. B
 3. C

Markdown記法で書くメリット

普通にタグ打ちするより早くかける

いちいちタグ打ちする必要がなく、マウスに触れることなく文字装飾ができる。

マークアップの速さが、Markdown記法の最大のメリットです。

様々な環境(エディタ)で作業できる

空き時間を使って記事を書いていると、毎回ブログの投稿画面へアクセスするのが面倒です。
とりあえず、どんなテキストエディタでも記述することができるので、作業環境を選びません。

オフラインでも作業できる

テキストエディタさえあれば、記事が書けるため、Wi-fi環境などがなくても
好きな場所で作業することができます。

Markdown記法のデメリット

半角でしか機能しない

軽量版のマークアップ言語を前提としているので、当たり前なのかもしれませんが、
日本語でメモを取っていると、半角に切り替えるのが面倒です。

ブラウザや環境によっては正しく表示されない

基本となるマークアップに加え、拡張版の記述方法も出てきています。
標準化されていない拡張記述については、扱いを留意する必要がでてきます。

やっぱりHTMLやCSSの知識は必要

シンプルなテキストやメモなどであれば問題ないですが、凝ったスタイリングをする場合
HTMLやCSSでの記述が必要となります。

ただし、HTMLとMarkdownは共存可能なため、大幅な書き直し等は必要ありません。

しばらくブログ更新するときは、Markdownで書いていこうと思います。以上ーーー!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

Related Entry

【ターミナルコマンド】Lounchoadを初期化する方法