【ターミナルコマンド】Lounchoadを初期化する方法

先日PCを新調したのですが、長年使ってたせいで、よくわからない設定などもあったので、古いMacからのバックアップを使った復元はせず、まっさらな状態からセットアップしました。

便利なもので、ほとんどのアプリケーションはAppStoreからダウンロードすればいいのですが、終わってみたら、Loaunchpadがゴチャゴチャで何がなんだかわからない状態になっていました。

そんな中で見つけた、Launchpadを初期化する方法についてメモ代わりに書いておきます。アプリがアルファベット順にきれいに並ぶのでオススメですよ!

Lounchpadを初期化する方法

初期化は結構簡単にできます。

  1. まずはターミナルを起動します。
    (ターミナルの起動方法はいくつかありますが、Spotlightからの起動が一番簡単です。)
  2. 続いてコマンドを打ち込みます。下記のコマンドをTerminalに入力もしくはコピペし、Enterを押します。
     defaults write com.apple.dock ResetLaunchPad -bool true; killall Dock

コマンドを実行すると、一瞬デスクトップの画面がブラックアウトしますが、コマンドに従った処理が行われたことによる現象であって、異常ではありません。

数秒経ってLaunchpadを覗くと、アイコンが整理されているのがわかると思います。

1ページ目には標準アプリ。
Launchpad_1p

2ページ目以降にサードパーティ製アプリがアルファベット順でソートされてます。
Launchpad_2p

フォルダを使用して整理していた場合は、フォルダもリセットされてしまうため、再度整理し直しが必要となりますのでお気をつけください。

(おまけ)Launchpadに表示されるアイコン数を変更する方法

Launchpadには標準で5行7列のアイコンが並んでいますが、ディスプレイサイズや好みに応じて表示するアイコンの数を変更することができます。

表示数の変更はターミナルを使用します。

使用するコマンドは以下の通りです。

defaults write com.apple.dock springboard-columns -int ◯;
defaults write com.apple.dock springboard-rows -int ◯;
defaults write com.apple.dock ResetLaunchPad -bool TRUE

1つ目の◯が「列」、2つ目の◯が「行」となります。

続けて以下を入力

 killall Dock

これでFindrが再起動され設定が反映されます。

ちなみに、極端な例ですが、1列1行に設定した場合は、、、

launchpad_2col2row

2列2行で表示されます。
確かに、1ページ1アイコンは意味がないですしね。。。

13インチモデルのMacbookProを使用していますが、色んな設定してみましたが、8列7行に落ち着きました。

以上、ターミナルコマンドによるLaunchpadの初期化方法でした!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

Related Entry

【ブログ効率化】ブログの更新が捗る??Markdown始めま...