Tap Dance Story vol.1

I-Iideです。
タップダンスを始めて12年。途中少し間が空いたりもしたけど、飽き性の自分がここまで続けられたのは奇跡だと思ってます。そこで、タップを始めてから今までにどんなことがあったのかを、整理しつつ何回かに分けて書いておこうと思う。

その名も”Tap Dance Strory”!!

おそらく最初のきっかけ

ダンスのダの字にも興味のなかった私がダンスに興味を持ったきっかけは、20歳のとき。
友人と見に行ったとあるダンススタジオの公演でした。

しっかりとダンスを見るのは初めてだったかもしれません。
舞台中央でひときわ目を惹く1人のダンサー。動き一つ一つが他とはなにか違う。

立ってるだけでなんかカッコイイ...

時間にして数分間。大げさじゃなく、鳥肌がたってた。


さっきの人は誰?カッコイイ!!あの人が踊ったのはなんてダンスになるの?なんて帰り際友人に聞いてました。

一気にダンスへの興味が爆発した私は、翌日から、名古屋市内のダンススタジオをリサーチ。
探したのは、ジャズダンス。しかも男性のインストラクター。

ここで初めてダンスにもいろんな種類があるって、さらにそれぞれのジャンルにもスタイルがあるって知りました。
良さそうなクラスが見つかっても、初心者には敷居が高いクラスばかりでした。
この時は、まだ飛び込む勇気ありませんでした。


しばらくして、この前公演で見たダンサーは、実はタップダンサーだということを友人から教えてもらいました。

タップ・ダンス? ジャズダンスじゃないの??
タップダンサーって全然違うジャンルなのに踊れるの??
タップダンサーすごい!!

ジャズのクラス探しもなかなか進まず飽きはじめてたということもあり、よし!タップダンスやろう!と方向転換。
早速、タップダンス教室を探して初めてのダンス体験レッスンへ...
(なぜかジャズのクラスは躊躇したのに、タップのクラスはなんの迷いもなく突撃するという不思議...)


初めてのダンスレッスン
初めてのタップダンス!!
期待して...!?、なにか違う...
講師の方も、舞台で見た人と全然違う、うーん、正直ダサい。
コレがやりたかったのかなぁ...

初めてのダンスレッスンでイメージとのギャップが激しく、一気にダンスへの熱が冷めてしまいました。
それまでダンスへの関心もなかったため、もうダンスレッスンに通うことはないだろうなって思っていました。

しかし、この約一年後、タップダンスへの関心が爆発することに...

...つづく

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

Related Entry

Tap Dance Story vol.3

Tap Dance Story vol.4

Tap Dance Story vol.2