名古屋のTAPシーンをもっとアツく!!

たけのこまつり

I-Iide
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
I-Iide
名古屋で活動するMusician & Tap Dancer。 即興性の高いパフォーマンスを中心に、多くのミュージシャンとセッションを経験。 名古屋のTAPシーンを盛り上げるべく活動中。 ギター×カホン×タップダンスの3ピースバンド「もやもやラジオ」として NAGOYAポップアップアーティストライセンスを取得
詳しいプロフィールはこちら

日曜日、江南で『たけのこまつり』に出演してきました!
パフォーマンスできる機会がもらえるのは、ほんとありがたいです。

ちなみに、『たけのこまつり』は、江南市にある福祉施設「たけのこ作業所」が主催する、年に一度の文化祭的なイベント。
今年で15回目を迎えるイベントです。
和太鼓、大道芸、タップの3組のパフォーマンス以外にも、模擬店やバザーも出店されていて結構な人で盛り上がっていました。

今回はサカイダコージさんと2人でのパフォーマンス!
持ち時間は約30分。アカペラタップに始まり、曲と合わせて踊ったり、カホン+ハーモニカのミュージック・セッションありと多彩な構成。
構成の組み方ひとつとっても、非常に勉強になります。

今回も、初めてタップダンスを間近で見る方が多かったようです。
正直、サカイダさんのようなダンサーのパフォーマンスを地域のローカルなお祭りで気軽に見れるなんて、ほんと贅沢!

まぁ、一番贅沢な経験をさせてもらったのは、一緒にパフォーマンスしてる自分なんですけどね(笑)

30分のパフォーマンスの中、ソロは3分程度。自己採点としては40点。
頭では緊張していないと思っていても、身体は普段どおりに動かない。全体の流れを考えながらパフォーマンスできるだけの気持ちの余裕を作るようにしないとダメですね。
足クセに頼ってばかり。(毎回同じ反省してる気がしますが、なかなか上達しません)

2人でのパフォーマンスは、もっと×2良い物になりそうな予感がします。もっと自分のクオリティ上げて、完成していきたいな!

この記事を書いている人 - WRITER -
I-Iide
名古屋で活動するMusician & Tap Dancer。 即興性の高いパフォーマンスを中心に、多くのミュージシャンとセッションを経験。 名古屋のTAPシーンを盛り上げるべく活動中。 ギター×カホン×タップダンスの3ピースバンド「もやもやラジオ」として NAGOYAポップアップアーティストライセンスを取得
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Link
コメントを残す

Copyright© I-Iide.com , 2017 All Rights Reserved.