怪我の療養のため活動休止しています、経緯はコチラ

一ヶ月経ちました

一ヶ月経ちました
第一腰椎骨折のため固定していたボルト除去手術(抜釘術)から一ヶ月。日に日に回復を実感しながら少しずつ手術前の生活に近づいています。

術後の経過

日常生活について

先週から仕事も再開して、普段どおりの生活リズムに戻りました。一日起きていること自体キツかった少し前に比べれば、体力も手術前のレベルまでもう少しというところまで戻りました。

手術の傷については、腫れもだいぶ治まりました。ただ、普段はコルセットしているのであまりきになりませんが、椅子にもたれたりするとまだ少し痛いです。

少しずつストレッチ開始

一年半近く動かさないように生活していたため、全身カチコチ。前屈しても足先には届かず。床から指先まで、だいたい50センチくらい。体が硬すぎて足を伸ばして座れないし、あぐらもかけない。

さすがにこのままではまずいので、医師の許可もでたので、少しずつストレッチを開始。
とりあえず、床に指がつくくらいまでは戻したいものです。

ただし、右側に少し違和感

ストレッチしても、腰の右側がどうしてもひどい張りが残ります。もうすこし伸ばしたら良くなるかと思いますが、無理して痛めたら元も子もないので、しばらく様子見しています。

大きな怪我なので、まるっきり元通りにはならないのは理解しているし、焦ってもしょうがないのですが、なかなか完全には不安は消えないですね。

職場復帰

手術とその後の療養のため、約3週間ほど休みをとっていましたが、術後の経過もよくなってきたので、いよいよ職場復帰です。まだまだスローペースですが、生活の変化はいい刺激になります。

術後の初出勤

リモートで仕事を再開していましたが、ようやく職場復帰です。
初日は、荷物を持っての移動に不安があったため車で通勤。駐車場からの僅かな距離でも歩くと腰にドーンと重く響く。嫌な予感は的中でした。

初日はたまたま調子が悪かったのか、2日目からは特に問題もなし。

少しずつ歩く習慣を戻すために

水曜日からは、体力を少しでも戻すために、電車通勤に切り替えて少しでも歩く習慣を。。。まだ歩くペースはゆっくりなので、すこし時間はかかりますが、気分転換も兼ねて一石二鳥です。

立ったり座ったり

仕事は事務職のため、ほとんど座ったまま。こまめに姿勢を変えながら腰への負担をへらすようにしています。
それでも、さすがに一日座りっぱなしは難しいので、仕事中も立ったり座ったり。

立ったままでのPC操作できるように、デスクの上に台を用意してもらいました。一人だけ立っているので、知らない人から見たら??ってなると思いますw。

まだ目一杯働くのは体力的に厳しいですが、あと一ヶ月くらいの間で元のペースに戻していけるように戻していきたいです。

課題:これからの体力づくりをどうするか

仕事再開して1週間経ちましたが、土日は疲れからかダウンしてしまいました。体力的には、怪我する以前と比べると50%あるかないか。。。これから半年くらいの間でどれだけ元の状態にもどせるか。

3ヶ月の経過観察までは、運動は自分の調子を伺いながら歩く程度。動かないとなかなか体力つかないし、動くと疲れがたまる。思った以上に一年ちょっとのブランクは影響がデカイです。

仕事しながらの体力づくり。なにかいい方法ないですか??

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

I-Iide TAP

名古屋で活動するMusician & Tap Dancer。 即興性の高いパフォーマンスを中心に、多くのミュージシャンとセッションを経験。 名古屋のTAPシーンを盛り上げるべく活動中。 ギター×カホン×タップダンスの3ピースバンド「もやもやラジオ」として NAGOYAポップアップアーティストライセンスを取得

コメントを残す