名古屋のTAPシーンをもっとアツく!!

Darbuka – ダラブッカミーティング –

I-Iide
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
I-Iide
名古屋で活動するMusician & Tap Dancer。 即興性の高いパフォーマンスを中心に、多くのミュージシャンとセッションを経験。 名古屋のTAPシーンを盛り上げるべく活動中。 ギター×カホン×タップダンスの3ピースバンド「もやもやラジオ」として NAGOYAポップアップアーティストライセンスを取得
詳しいプロフィールはこちら

日曜日は、『ダラブッカ・ミーティング』なるイベントに参加させてもらってきました!!

”ダラブッカ”はアラブ音楽やトルコ音楽で使われる打楽器で、ゴブレット型の膜鳴楽器の一種です。
大きさによる違いや、装飾の有無など見た目でも楽しめる作りになってます。

今回のイベントは、全国各地からダラブッカ奏者が集まるイベントということで、詳しく知らないまま、
まめさんに頼んで一緒に参加させてもらったのですが、、、

当日、会場は超満員!!!聞けば、出演者・観客合わせて100名超とのこと。。。
予想以上の来場者にびっくり。
そして、そこらじゅうで鳴り響くダラブッカの音圧にびっくり。
始まる前から、鳴り止まない打音によって非日常的な空気に満たされてました。

出演者のサウンドチェックを横目でみながら、ほとんど練習できていない自分のパフォーマンスに不安を感じつつも、始まる前からワクワクが止まりません。

japan_clay

そして、イベントが始まると、北は北海道から南は鹿児島まで。
ほんとに全国のダラブッカ奏者が集っていて、ハイレベルなパフォーマンスを披露してくれました!
どの演奏も、アツく気持ちのこもった演奏で、しびれました。

ダラブッカ特有(?)のリズムが心地いいだけじゃなくて、タップでも聴き慣れたリズムがちらほら
ダラブッカ vs タップ ってのも面白いなーなんて考えながら、リズム・パターンをどう盗むか脳みそフル回転でした。

ダラブッカのイベント初体験でしたが、とてもいい刺激もらいました!
これからもっと盛り上がっていくんだと思いますー

…また写真撮り忘れた!!

この記事を書いている人 - WRITER -
I-Iide
名古屋で活動するMusician & Tap Dancer。 即興性の高いパフォーマンスを中心に、多くのミュージシャンとセッションを経験。 名古屋のTAPシーンを盛り上げるべく活動中。 ギター×カホン×タップダンスの3ピースバンド「もやもやラジオ」として NAGOYAポップアップアーティストライセンスを取得
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Link
コメントを残す

Copyright© I-Iide.com , 2016 All Rights Reserved.