ゲスト参加させていただいた、NO-NAMEダンス公演無事終了しました!!

どんな公演なのか、どんなジャンルのダンサーが踊るのか、漠然としたまま望んだ本番。
そこには、前日のリハでミス連発だったので、不安を感じながらも、何故か穏やかに落ち着いた自分がいました。

今回出演するにあたっては、初めてタップダンスを間近で見るお客さんが、「 タップダンス、何かいいかも? 」って
感じてもらえたらいいな。。。

そんなことを考えつつ、結果的に、ソロ・ユニゾン通してオールアカペラという無謀な構成にしてみました。
(少ない練習日程にもかかわらず、そんな暴挙に文句いわず付き合ってくれた、nanacoにはホント感謝)

一部、二部ともに、個人的な反省はいくつもありますが、少しはタップダンスの面白さ伝えられたのではないかと思います。
終演後にも、ありがたい感想もいただき、なんとかひと安心。

公演を観に来てくれたみなさん、ありがとうございました!!

それにしても代表のNAOさんをはじめとして、みんなパワフル!
NO-NAMEのメンバーは、みんな7〜8作品の出演で、ほぼ全曲休む間もなく早替えw
しかも一日2公演!!まさに体力勝負です。

そんなハードな公演のあとにもかかわらず、みんな打ち上げで大騒ぎ!!!ほんとにパワフル!

体力づくりしないとなぁ。。。何がいいだろう。やっぱり走り込み??
だれかアドバイスくださーい!!