怪我の療養のため活動休止しています、経緯はコチラ

術後6ヶ月の状況

前回の更新から空いてしまいました。。。久しぶりの更新になりました。
ちゃんと生きていますよ。。。

 

2度目の手術から、6か月が経ちましました。

世間はコロナウィルスで完全自粛モード。ただでさえ動きずらさにストレス抱えるうえに、そこら中でイベントが中止に。
仕方ない部分もありますが、ちょっと過剰すぎないかな・・・

定期的な経過観察として、3か月ごとにMRIとCTの画像を撮ることになっているため、先日病院へ行ってきました。
いつもなら1時間以上待つ病院も、行ってみれば程よい混み具合。ほぼ予約時間通りに順番が回ってきました。

 

 

 

主治医からは、骨折箇所に入れたボルトやケージの沈み込みもなく、順調です!!とのこと。
できることも時間の経過とともに増えて、自分でも回復を実感していますが、医者から言われるとやっぱり安心します。。。

次回の診察でしっかりくっついていれば、ボルトを抜く手術日程の調整に入れるらしいです♫
順調に行けば半年後くらいには手術できるかも!またタップ復帰に一歩近づきました!!!

 

<できるようになった>

・駆け足

・小さくジャンプ

・足を伸ばして浴槽に入る

 

当たり前のことですが、これも大きな一歩!!

 

<悩み>

・よく足(ふくらはぎ)が攣る
完全に筋肉が減ってきてるせいだと思いますが、毎週のようになるのは勘弁してほしい、、、

 

せっかくなので、画像も貼っておきます。

左が今回、右が3ヶ月前。。。正直自分では違いがわかりませんが、、、

完全回復まではまだまだ道半ば。カルシウムしっかりとっていきますw では!!

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

I-Iide TAP

名古屋で活動するMusician & Tap Dancer。 即興性の高いパフォーマンスを中心に、多くのミュージシャンとセッションを経験。 名古屋のTAPシーンを盛り上げるべく活動中。 ギター×カホン×タップダンスの3ピースバンド「もやもやラジオ」として NAGOYAポップアップアーティストライセンスを取得

コメントを残す
目次
閉じる