怪我の療養のため活動休止しています、経緯はコチラ

術後9ヶ月検査、そして

手術から9ヶ月、定期的な経過観察も3回目になりました。

この日も午前中にCT・MRIの画像を撮るために別の病院へ
独特なビートが響く部屋で、狭く窮屈なところに入れられるので、少し苦手なMRI
もう10回以上はやったかな? さすがに回数を繰り返すうちに慣れました。

午後からは診察のため、画像を記録したディスクを持って、北区の病院へ
コロナウィルスの影響はまだまだ続いていて、病院も人がまばらです
以前だったら間違いなく座れなかった待合室。座って本を読みながら呼ばれるのを待ちます

診察室に入って、午前中撮った画像を見ならが先生から経過について説明をうけます
(毎回悪化していないか、ちゃんと治ってきているか少し緊張しながら…)

I-Iideのアイコン画像I-Iide

どうですか?

Drのアイコン画像Dr

(写真見ながら) お!くっついたかな?

I-Iideのアイコン画像I-Iide

抜けます (手術できます) か?

Drのアイコン画像Dr

そろそろ一年経つよね?

I-Iideのアイコン画像I-Iide

はい… (どきどき…)

Drのアイコン画像Dr

(ほかの画像も見ながら…)
くっついたね!抜きましょう!!

I-Iideのアイコン画像I-Iide

やった!!

ということで、9月にボルトの抜去手術が決まりました!!

昨年7月の事故から数えると一年と2ヶ月。手術からはちょうど一年。
また一歩前進することができました!
今回の結果がよくなかったら、半年くらいは延期するって聞かされていたのでホッとしました。

手術自体も嫌なのは変わらないし、怪我する前みたいに踊れるようになるのか不安もありますが、ここまで順調に回復できたし、ポジティブに考えてこのまま突っ走りたいと思います。

そして、次の春にはタップ復帰してばりばり踏み鳴らしたいと思います!!!

手術まであと3ヶ月!
ブログも更新頻度増やしていきたいと思います

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

I-Iide TAP

名古屋で活動するMusician & Tap Dancer。 即興性の高いパフォーマンスを中心に、多くのミュージシャンとセッションを経験。 名古屋のTAPシーンを盛り上げるべく活動中。 ギター×カホン×タップダンスの3ピースバンド「もやもやラジオ」として NAGOYAポップアップアーティストライセンスを取得

コメントを残す
目次
閉じる