名古屋のTAPシーンをもっとアツく!!

リハビリ生活スタート

I-Iide
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
I-Iide
名古屋で活動するMusician & Tap Dancer。 即興性の高いパフォーマンスを中心に、多くのミュージシャンとセッションを経験。 名古屋のTAPシーンを盛り上げるべく活動中。 ギター×カホン×タップダンスの3ピースバンド「もやもやラジオ」として NAGOYAポップアップアーティストライセンスを取得
詳しいプロフィールはこちら

転落事故からの救急搬送、民間救急による長距離転院搬送、一ヶ月にわたる寝たきり生活、そして2度の大きな手術。
振り返ってみれば、恐ろしく慌ただしく、怒涛の一ヶ月半。

そして昨日、無事に急性期病院での治療を終え、リハビリ病院への転院ができました!!

 

新たな入院先は、リハビリが専門の病院。
入り口にはホテルのような受付があり、普通の病院とは違った雰囲気です。

病棟内も、共用スペースには仕切りがほとんどなくて、これまた病院っぽくない。
ただ、入院している方が、70代〜90代がほとんどらしく、どちらかというと介護施設みたいな雰囲気です。。。自分だけ場違いなところに来たような感じがしますw


 

初日のリハビリでは、歩き方や歩くスピード、階段の上り下りなどを一通り確認しました。

杖で支える必要もなく、歩くスピードも階段の上り下りについても問題ないとのことでした。個人的には、まだ筋力が戻りきってない感じはしますが、筋力・柔軟性も十分らしい。

治療中のため、当然動きに一部制限はありますが、介助の必要もなく、骨がくっつくまでの期間を安静にしつつ過ごす感じです。

 

そして、なにより嬉しいことに、入浴できることになりました!!それも、なんと週5日!!

もちろん、ギプスをしている部分は入れないため、入浴とはいっても、シャワー浴ですが、半ば諦めていた反面、嬉しさも倍増!

また大きく一歩前進ですが、焦らず慌てずしっかり治療することには変わりありません。
約一ヶ月半ここでしっかりリハビリして、スムーズに日常生活に戻れるようにしたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
I-Iide
名古屋で活動するMusician & Tap Dancer。 即興性の高いパフォーマンスを中心に、多くのミュージシャンとセッションを経験。 名古屋のTAPシーンを盛り上げるべく活動中。 ギター×カホン×タップダンスの3ピースバンド「もやもやラジオ」として NAGOYAポップアップアーティストライセンスを取得
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Link
コメントを残す

Copyright© I-Iide.com , 2019 All Rights Reserved.